Rucks ZoneFlex™ H500

hotel-wifi-rucks-zfh500bnr
contact-system



カタログ




ZoneFlex™ H500 マルチサービス 802.11AC 有線/ 無線ウォール スイッチ

高パフォーマンス 802.11ac 対応 有線/ 無線統合ウォール スイッチ

ZoneFlex H500 は、Ruckus の特許取得 BeamFlex+ アダプティブ アンテナ技術を搭載した業界初の 802.11ac 準拠の有線/ 無線ウォール スイッチです。薄型デザインのため、標準の壁用ジャンクション ボックスに簡単に取り付けることが可能です。ZoneFlex H500 は室内に複数のケーブルを配線せずに複数の接続を提供できるため、ホテルの客室や大学の寮、集合住宅等へ各種サービスを一括提供するために理想的です。
「モバイル デバイス対応」の ZoneFlex H500 は、デュアル偏波 対応のBeamFlex+ アンテナを搭載、クライアント デバイスの位置と向きにリアルタイムで適応し、安定した Wi-Fi パフォーマンスを確保します。
屋内アクセス用に 4 つのイーサネット ポートが搭載された ZoneFlex H500 は、IPTV セット トップ ボックス、IP 電話、ネットワークに対応のミニバーなど有線ネットワーク 機器とのの接続に加え、デュアルバンド 802.11ac ワイヤレス LAN接続を同時に提供します。H500 に搭載されている IEEE 802.3af 準拠 PoE ポート経由で、IP 電話などのデバイスに給電できます。H500 本体は、標準の PoE または DC 電源アダプター経由の給電に対応しています。
ZoneFlex H500 は非常に目立たず、セキュアで壁からほとんど突き出ないデザインのため、室内配線と家具の配置が簡単です。H500 背面のケーブル 配線用の溝は、既設のケーブルに対応しているため、新たなケーブリング工事は不要となり、設置作業を効率化しコストを削減することができます。
H500 はスタンドアロン デバイスとして、または ZoneDirector、SmartZone、vSCG、SCG、FlexMaster のいずれかの管理プラットフォームにより集中管理することが可能です。

特長

集中 IP サービス

複数 SSID、ポートベース VLAN、堅牢な認証オプションを提供する ZoneFlexH500 は、VoIP、IPTV、高速インターネット アクセス、室内デバイス接続など、IPベースのサービスを有線と無線の両方で同時サポートするため集中サービスに最適です。

BeamFlex+ により環境に適応した最適のパフォーマンスを提供

BeamFlex+ アダプティブ アンテナは、デバイス設置場所と向きに適応して Wi-Fi信号の品質を高めるため、モバイル デバイスのパフォーマンス向上に理想的です。

スタンドアロン型またはコントローラ型

ZoneFlex H500 は、スタンドアロンモードで導入することも、RuckusZoneDirector、SmartZone、vSCG とSCG、または Ruckus FlexMaster システムで集中管理することも可能です。

柔軟性に富んだ導入オプション

ZoneFlex H500 に必要な PoE ケーブル ドロップは 1 つだけ。このため、配線、スイッチ ポート、電源装置の数を減らすことができます。

目立たないデザイン美的感覚に優れたコンパクトな形状

標準のコンセント ボックスを使用して目立たずセキュアに設置でき、フロントポート アクセスにより複雑な配線が不要になるため、家具配置の邪魔になることもありません。

PoE 対応により配線をさらに少なく

PoE 出力で VoIP 電話などのデバイスに給電。余計な電源ケーブルが不要です。

hotel-wifi-rucks-zfh500-1
hotel-wifi-rucks-zfh500-2

機能

• Ruckus の特許取得 BeamFlex+ アダプティブ アンテナは屋内のパフォーマンスとモバイル クライアント用に最適化
• 帯域範囲のマッチングにより、2.4 GHz と 5 GHz のクライアント デバイスで同様の Wi-Fi 信号到達範囲を確保
• デュアル無線 2×2 802.11ac Wi-Fi AP とイーサネットウォール スイッチを統合
• 高パフォーマンス Wi-Fi と 4 つのイーサネット アクセスポートで高速インターネットアクセスを提供
• Wi-Fi 冗長性、室内から廊下および隣室までの信号到達範囲
• PoE または 48VDC で電源供給
• VoIP 電話などの屋内デバイスに PoE 給電
• SmartCast QoS
• ラジオごとに、一意の QoS とセキュリティ ポリシーを持つ複数の BSSID
• WPA-PSK、WPA-TKIP、WPA2 AES、802.11i
• RADIUS と Active Directory の 802.1X サポート*
• Zero-IT および Dynamic PSK*
• キャプティブ ポータルおよびゲスト アカウント*
• アプリケーション認識および制御*
• 標準の US および EU 仕様シングル ギャング ウォールジャック
• アップリンク イーサネット ポート用 RJ-45
• 従来のインフラストラクチャ (PBX 電話など) 向けのケーブル チャンネル
• Smart Mesh Networking*
* 管理付き

集中型有線/無線サービス

hotel-wifi-rucks-zfh500-3

仕様

特性
電源 • PoE 802.3af/802.3at
• 48VDC 入力
消費電力 • アイドリング (5 w)
• 通常 (6.5 w)
• ピーク (9.5 w)
サイズ • 90 mm x 171 mm, 29 mm
重量 • 210 グラム (0.46 ポンド)
• 282 グラム (0.62 ポンド) 取付金具を含む
物理ポート • 4 10/100 Mbps Base-T 802.3、802.3u、RJ-45 イーサネットアクセス ポート
• 1 10/100/1000Mbps Base-T 802.3、802.3u、802.3ab、802.3af (802.3atクラス 4) PoE 入力、RJ-45
• USB 2.0 ( 最大電力 0.5 w)
環境条件 • 動作温度:0°C ~ 40°C
• 動作湿度:15% ~ 95% 結露しないこと
管理
展開オプション • スタンドアロン ( 個別管理)
• ZoneDirector 1200、3000、5000(9.10 以降) で管理
• SmartZone 100、vSCG、SCG200(3.0.3 以降) で管理
• FlexMaster で管理
設定 • Web ユーザー インターフェイス(HTTP/S)
• CLI (Telnet/SSH)、SNMP v1、2、3
WI-FI
標準 • IEEE 802.11a/b/g/n/ac
MIMO 構成 • 2 x 2:2
対応データ速度 • 802.11n/ac:6.5Mbps ~ 173.4Mbps(20MHz)
• 13.5Mbps ~ 400Mbps (40MHz)
• 29.3Mbps ~ 867Mbps (80MHz)
• 802.11a:54、48、36、24、18、12、9、6 Mbps
• 802.11b:11, 5.5, 2 , 1 Mbps
• 802.11g:54、48、36、24、18、12、9、6 Mbps
RF 電源出力* ( 総計)
• 2.4 GHz:19 dBm
• 5.0 GHz:22 dBm
チャネライゼーション • 20MHz、40MHz、80MHz
周波数帯 • IEEE 802.11 b/g/n:2.4 ~ 2.484 GHz
• IEEE 802.11a/ac:5.15 ~ 5.25 GHz;5.25 ~ 5.35 GHz; 5.47 ~ 5.725 GHz;5.725 ~ 5.85 GHz
動作チャンネル • 米国/ カナダ:1-11
• EU (ETSI X30):1-13
• 利用可能なチャンネルは国によって異なります ( 各国の法律に準拠)。
• 5 GHz チャンネル – 国によって異なります
• 5GHz UNII-1 (2014)
BSSID • ラジオごとに 8 つの BSSID
ワイヤレス セキュリティ • WPA-PSK、WPA-TKIP、WPA2 AES、802.11i
• ZoneDirector で 802.1X 認証、ローカル認証データベース、RADIUS、LDAP、Active Directory のサポート

* 最高電力は国によって異なります。
** 最新の国別認定資格については、価格表をご覧ください。

RF
最小 Rx 感度 • 最大 -99 dBm
BEAMFLEX* SINR TX 利得 • 最大 2 dB
BEAMFLEX* SINR RX 利得 • 3 ~ 5 dB (PD-MRC)
干渉抑制 • 最大 5 dB

* BeamFlex 利得は複数の AP と多数のクライアントで構成された実際の環境条件における長期的観測値を基準として、統計的なシステム レベルの効果値を SINR の増幅値に換算したものです。

パフォーマンスとキャパシティ
同時ユーザー数 • 最大 100
音声コール • 最大 30
マルチメディアと QoS
802.11e/WMM • 対応
ソフトウェア キュー • トラフィック タイプごと (4)、クライアントごと
トラフィック分類 • 自動、ヒューリスティック、およびTOS ベースまたは VLAN 定義
レート リミッティング • 動的、ユーザーごと、または、WLAN ごと
ネットワーク アーキテクチャ
IP • IPv4、IPv6、デュアルスタック
VLAN • 802.1Q (BSSID ごとに 1 個、またはRADIUS ベースの場合はユーザごとに動的設定)
• ポート単位
イーサネット ポート用 802.1X • オーセンティケータ
• サプリカント
トンネリング • L2TP、PPPoE

* 仕様は予告なく変更されることがあります

PAGETOP