PG-E610S

safetyenvironment-utility-cado-pge610sbnr
contact-safe-environment

safetyenvironment-utility-cado-pge610s0

常識を覆す新型除菌消臭剤と、独創的なデザイン、
そして日本の高い技術力が融合して誕生した「カドー除菌消臭器「PG-E610S」。
圧倒的な除菌・消臭性能だけでなく、人にも環境にも優しい製品を創ることで、安心・安全な空間を実現します。

ウィルス・カビを99.9%除去。花粉にも効くピーズガード

safetyenvironment-utility-cado-pge610s1
細菌・ウィルス・バクテリアなどに接触すると、瞬時に分解・消滅させ、除菌・消臭が行われます。 インフルエンザウィルス等はもちろん、アルコールでは殺菌できないノロウィルスも99.9%以上除菌(接触即除菌)します。
また、花粉・カビ菌にも絶大な効果を発揮。スギ花粉の抗原を85.9%低減させ、カビ菌に対しては99%以上の除去性能が認められています。
safetyenvironment-utility-cado-pge610s2

空間に染みついたニオイも強力に分解

臭いで包み隠すマスキング方式ではなく、遊離塩素による分解消臭方式であるため、ペットや汚物、タバコ、靴などの臭いを強力に分解します。 また従来の除菌消臭剤の欠点であった刺激臭が無いため、悪臭を消したあとのスッキリ感が断然違います。 さらに、壁に染み付いたペットやタバコの臭いも分解できるから、お部屋の臭いを元から取り除きます。
safetyenvironment-utility-cado-pge610s3

金属腐食せず、刺激臭もないから安心・安全。

safetyenvironment-utility-cado-pge610s4
弱アルカリ性のため、無味・無臭・無揮発・無漂白・非腐食性で無毒を実現。家電製品やパソコンが金属腐食を起こす心配がないため 従来の次亜塩素酸系の除菌消臭剤では使えなかったオフィス空間などでも安心して使えるようになりました。 また、皮膚に触れたり口や眼に入ったりしても無害ですので小さなお子様やお年寄り、ペットのいる空間でも安心・安全にお使い頂けます。 従来型塩素系除菌剤と比較して(ピーズガード社比)発ガン性物質のトリハロメタンを発生しにくく、耐性菌生成の心配もありません。 さらに、紫外線によって分解されるため、環境にもやさしい無公害を実現しました。

高い位置からミスとが噴出。部屋全体に除菌招集効果が波及。

PG-E610Sは「カドー加湿器」をベースに誕生した機種。加湿器の技術を活かし、高い位置から吹き出すミストが部屋中に拡散、ピーズガードを隅々にまで届けます。 効率的にミストが拡散するから、除菌モードなら液剤ひとつで最大約2ヶ月間使用することができます。
※ピーズガード2300mlを4倍希釈し、標準モード運転時の標準霧化量で1日8時間運転した際の理論上の使用期間。
safetyenvironment-utility-cado-pge610s5

空気も潤すパワフルな加湿モードも搭載。

safetyenvironment-utility-cado-pge610s6
「ピーズガード」液を使用する“除菌消臭モード”と、たっぷりのミストで潤う“加湿モード”をお好みに応じ、切り替えてお使いいただけます。 加湿モードなら、カドー加湿器と同じく、最大600ml/hのパワフルな加湿量を誇ります。

従来品の欠点をすべて克服したピーズガード

safetyenvironment-utility-cado-pge610s7
除菌・消臭剤「ピーズガード」に関するさらに詳しい情報はピーズガード社のウェブサイトをご覧下さい。

ピーズガードは様々な場所でご活用いただけます

ご自宅
safetyenvironment-utility-cado-pge610s8
オフィス
safetyenvironment-utility-cado-pge610s9
塾・学校
safetyenvironment-utility-cado-pge610s10
ペットショップ
safetyenvironment-utility-cado-pge610s11
病院
safetyenvironment-utility-cado-pge610s12

専門家の声

東海大学 海洋学部 農学博士 山本茂貴 教授

食品衛生法第50 条2 項の管理運営基準が改正され、食品の製造等にHACCP(Hazard Analysis and Critical Control)システムの選択導入が可能となりました。 2015 年4 月には各自治体の条例が改正され、運用が開始されることとなります。この改正はHACCP システムを食品の衛生管理に義務づけるための第一歩と言えます。 HACCP システムを支える前提条件プログラムにおいて施設設備の衛生管理は欠かせません。 「ピーズガード」は、塩素系殺菌・消臭剤でありながら、人体・動物に無害・安全な上に高い除菌・消臭性能を持っていますので、 食品の製造等の分野でも大いに役立つ製品と言えます。また、この製品は金属腐食性のおそれもなく、カビにも有効ですので冷蔵庫内のカビ対策等、 食品製造環境の衛生管理には有効と考えます。今後、食品製造現場で大いに活用されることが期待されます。

東京農工大学 農学博士 白井淳資 教授

いやあ‥‥驚きましたね‥‥。研究室で有効塩素濃度100ppmの「ピーズガード」を分析してみたところ、 今までの塩素系除菌剤に特有の弱点のすべてが、見事に改善されていますね。まったく新しい未来型塩素系除菌剤ですね。 除菌・消臭性能が優れていながら、ほとんど無味・無臭、無揮発、無漂白、しかも金属腐蝕のおそれがないという多くの改善点が、 JR・空港などの公共交通機関で採用になった理由であろうと良く理解できました。 要するに、人体・動物に無害・安全でいて、なおかつ強力な除菌・消臭性能を発揮している製品ですから、 今後、水産・食品業界でも広く使われることになるでしょう。また、老人ホーム・病院・保育園・幼稚園・ペット業界・畜産業界などのニーズにも対応できるでしょうし、 一般家庭でも、ペット・トイレ・台所・感染予防としての手指消毒やマスクへの噴霧・介護など大いに普及させていきたい製品だと考えます。

HACCP 実践研究会 本間忠雄 会長代行

近年、ノロウィルスなどにより、夏季・冬季関係なく1年中食中毒が発生しており、 食品加工場では原材料処理・食品の調理・加工工程などの食品衛生向上が重要視されて来ています。 このため加工室内の環境・設備器具などの殺菌対策や、作業者の清潔対策を向上させる必要がありますが、 環境にも人にも優しい安定した殺菌剤はほとんどないため、苦慮しているのが実情でした。 ピーズガードは各種検査データ、加工場での使用データから、高い殺菌効果を持ち、設備や人に影響を与えにくい殺菌剤であることが分かってきました。 特にこれを噴霧した食品加工室内の空間除菌効果は非常に高く、評価に値すると考えます。 今後、空間除菌が各種加工場に普及する事により、更にその効果実態が判明して来ると思います。 ピーズガード製品が、当会が目指す食中毒防止の一助になることを期待しています。

PAGETOP