AP-C310

safetyenvironment-utlity-cado-apc300bnr
contact-safe-environment

空気清浄機で最も重要なもの。それは浄化スピード。

safetyenvironment-utlity-cado-apc3001
例えば、同じ8畳を綺麗にするのに、30分かけて綺麗にするのか、1分で綺麗にするのか。
実は、時間の差以上に、本来の目的であるお部屋の空気を奇麗にするという“結果”に大きな差がうまれます。

近年話題のPM2.5などの有害物質は、いったん床に落ちてしまうと、いかに強力な吸引力を持った空気清浄機でも、吸い上げることはできません。
だからこそ、床に落ちる前に吸い取る力、すなわち浄化スピードが重要になってくる訳です。

カドー空気清浄機(AP-C310)は、強力なファンで、有害物質が床に落ちる前に吸い取ります。

世界基準CADRが証明する浄化スピード。

CADR(Clean Air Delivery Rate/クリーンエア供給率)とは、米国家電協会(AHAM)が定めた、 空気清浄機が1分間あたりに供給する清浄な空気の量を表した指標で、空気清浄機の集じん性能を測る国際的な基準となっています。
カドー空気清浄機は日本の市場向けに、日本の環境(100V/60Hz)に合わせて認証を受け、その確かな性能をお約束します。
safetyenvironment-utlity-cado-apc1102
世界中の空気清浄機のCADR値は、AHAMが公表しています。

CADR※1(クリーンエア供給率)
たばこ煙:176
粉塵:203
花粉:170

たばこの煙:176とは、176キュービックフィート/分を表しており、約5.0㎡(約1.2畳)を1分で清浄します。
※1 CADR:様々な汚染物質による負荷環境下での、清浄な空気を空気清浄機が供給する能力、および性能を表す指標です。
上記数値は2012年11月AHAMによる公開値になります。

safetyenvironment-utlity-cado-apc1104

高性能3層フィルターで、圧倒的な浄化性能を発揮。

safetyenvironment-utlity-cado-apc3002
人の動き、ドアを開閉した際の空気の流れ、エアコンの風の流れなどによって、室内に舞い上がった有害物質や花粉、ほこりなどを確実に捕獲するため、吸い取ってから清浄するまでの間に、機能が異なる3層フィルターで段階的に空気をろ過していきます。
新型光触媒の光ブルー活性炭フィルターで有害物質を吸着・分解すると同時に、銀イオン抗菌HEPAタイプフィルターによってウィルス・カビ・細菌などの繁殖を抑制します。
safetyenvironment-utlity-cado-apc3003

PM2.5も、逃しません。

フィルターの物質捕獲サイズは0.09μm以下(※)。
一方、近年その存在が健康に害を及ぼすと注目されているPM2.5は、粒子径がおおむね2.5μm以下のものを指します。
すなわち、PM2.5よりもはるかに小さな物質を捕獲するフィルターなので、当然、PM2.5も逃しません。
※μm=マイクロメートル:1mmの1000分の1
safetyenvironment-utlity-cado-apc1106

コンパクトながら驚くほど俊敏でパワフルなパフォーマンスを発揮

safetyenvironment-utlity-cado-apc3004
コンパクトなボディに搭載されたブーストファンが、強力な送風を実現しました。
リビングやSOHO等を幅広くカバーする30畳タイプ。いつもの生活スペースを、より快適に変えます。

PAGETOP